飯豊まりえ、かわいくない、人気

 最近、テレビを付ける時間がいろいろで

わりといろんな時間枠のドラマやバラエティーを見るのですが

飯豊まりえさんをよくお見かけします。

飯豊まりえさんって、CMや映画にもかなり起用されていますよね。

正直、かわいくない・・とまでは言いませんが

人気のモデルさんや女優さんのような華はないかなwって思います。

じゃあ何でいろんなところで起用されているの?

演技力が優れている?

はたまた事務所の力?

その理由が気になってしまいました。

スポンサーリンク

飯豊まりえは元イマドキガール、当時もかわいくない?

 いろんなメディアで見かける飯豊まりえさん。

私が最初にテレビで見たのはめざましテレビイマドキガールでした。

 語尾の上げ方かなんだか好きになれなかったし、

その当時も「なんで起用されているんだろう・・?」

と思っていました。

かわいくないというか、私の好みでないだけなんですけどね。

 

ただ、過去をさかのぼって調べてみると、

かわいいとかかわいくない・・とかではまったく取り上げられることなく

紹介したファッションが話題になっている訳でもなく、

放送事故が話題になっていました。

「イマドキ」というコーナーは、生中継ではなく収録だったので

実際に放送禁止の映像が流れた訳ではなく、

事故には至っていないのですが

レポートしているうちに巻いていたバスタオルが少しズレて

中に付けていた水着のようなものが映り込んでしまったことが騒ぎになったみたいです。

その中に着用していたのが黒い素材だったので余計に目立ってしまいました。

やはり”かわいくて”知名度が上がったタレントさんではない・・かな・・?w

 

 余談ですが、イマドキガールとして出演していたタレントさんの中で

今でもテレビなどに露出しているのは、飯豊まりえさん以外には

藤田ニコルさんくらいなんですよね。。

藤田ニコル

 

(※前進の「いまドキ娘」には、南明奈さんやトリンドル玲奈さん、

鈴木ちなみさんがいますし、さらに前の「早耳ムスメ」には

長谷川潤さんや桐谷美玲さんがいますが。)

 

そういう意味でも飯豊まりえさんのご活躍ぶりは異例といっても過言ではないと思いますし、

ますます「なんでそんな人気なんだろう?」と思ってしまいます。

スポンサーリンク

飯豊まりえのプロフィール・経歴

 人気の秘密を探るべく、過去の経歴等も気にしてみました。

今、大活躍の飯豊まりえさんは、いったいどんな経緯で芸能界デビューをされたのでしょう。

【飯豊まりえ】

本名(旧芸名):飯豊万理江

生年月日:1998年1月5日

出身地:千葉県

血液型:B型

身長:167cm

スリーサイズ:B75 W57 H83 cm

活動:2008年~

2008年7月、alanの「懐かしい未来〜longing future〜」のバック・コーラス、及びPV出演し、デビュー。
同年10月12日、「avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション」にて応募総数約800人の中からグランプリを受賞。翌年4月号の『ニコ☆プチ』で誌面に初登場。

2011年2月、芸名を飯豊まりえに改名。同年6月号の『ニコ☆プチ』にて専属モデルを卒業、姉妹雑誌にあたる『nicola』に6月号から移籍し、専属モデルを勤める。

2012年9月号にて藤麻理亜、田中若葉、中川可菜と新ユニット「ニコラ盛り上げ隊」を結成し、「NEXTニコモユニット総選挙!」にエントリー。11月号にて同企画の人気発表にて1位に選ばれたことを発表し、読者からユニット名を募集し、12月号にてユニット名が「TiFN★」に決定した。

2014年特撮番組『獣電戦隊キョウリュウジャー』に2代目キョウリュウバイオレットとして出演。

2014年5月号で『nicola』を卒業。『Seventeen』8月1日発売の9月号からSeventeenの専属モデルに。12月18日発表の『ヤングジャンプ』でグラビアを初披露。

2016年7月、フジテレビ系ドラマ『好きな人がいること』で「月9」枠初出演。

 プロフィールのスリーサイズを見て

バスタオルがずり落ちても仕方ないかな・・なんて思ってしまいましたw

 

 2008年から芸能活動をされているということは

9歳から・・ということになりますね。

ニコラやセブンティーンを愛読している世代以外からも認知されるようになったのは

学校のカイダンくらいから、なのかな?と思います。

インスタに投稿した写真がガッキーに似てると話題になったことで

「かわいくないのに!」と言われてしまうようになった気もします。

 

#学校のカイダン

飯豊まりえさん(@marie_iitoyo)がシェアした投稿 –

たしかにこの画像だと2006年頃の新垣結衣さんに似ている気もします。

新垣結衣

たしかにこのインスタの画像は、あまり好みでないと言い切ってる私も

「かわいい!」と思いました。

ガッキーファンからは叩かれちゃったみたいですけど。

「かわいい!」と騒がれることはあっても

「かわいくない!」とわざわざ言われるのは、ちょっとお気の毒な感じもします。

スポンサーリンク

イケメンの相手役が多い飯豊まりえ、引き立て役なら嫉妬されない?

 2017年2月に公開になった『きょうのキラ君』で、

恋するヒロイン、岡村ニノンを演じた飯豊まりえさん。

飯豊まりえ、キラ君、映画

2018年4月からのドラマ『花のち晴れ』でも

神楽木晴演じる平野紫耀さんに片想いしてしまう

超人気モデルの役。

 普通恋愛ドラマ(映画)と言えば、

恋するヒロイン側に注目が浴びるものですが、

イケメンの相手側にクローズアップされることが多いように思います。

山崎賢人さんと共演したスマホ「Galaxy」の時も

「山口賢人にバックハグされたい~!」というところに話題が及び

「ハグされている女優誰?羨ましいっ(+_+)」

とは騒がれていない印象です。

 本筋と離れたところで騒がれない、という意味で

飯豊まりえさんは起用しやすいのかな?と思いました。

飯豊まりえのメディア露出・出演が多いのは事務所の力?

 どんなに実力があっても、世間的な後押しもないのに

メディアの露出が高いのは事務所の力が大きいのでは?と考え、調べてみたところ

飯豊まりえさんの所属事務所は

エイベックス・マネージメント

言わずと知れたエイベックスです。

 タレント・アーティストだけでなく、クリエイターやアスリートも所属している

大手芸能事務所だということがわかりました。

ドラマや映画の主演やCM起用だけに留まらず、

情報番組「にじいろジーン」のメインキャストとしても起用されているのは

事務所の力もあるのではないでしょうか。

 

 今は「かわいくない」と言われることが多い、飯豊まりえさん。

10代20代の頃、さほど可愛くなかった女優さん、モデルさんが

人に見られるにつれ、キレイで味のある女性になっていかれるのは芸能界あるあるなので、

素敵なタレントさんになっていただきたいなぁと思います。

スポンサーリンク