ファミリマート、入店、音

 先日、ピアニストの清塚信也さんが「マツコの知らない世界」に出演された時にファミリーマートの曲が話題に上がりました。

ファミリマートに入店すると流れる、あのメロディー音のことです。

番組中に清塚さんが曲名をおっしゃったのですが、忘れてしまったので調べてみたところ、作曲者や曲が出来た経緯まで知ることが出来ました。

しかも家のドアホンのメロディーに出来ることまで分かってしまいました!

スポンサーリンク

ファミマ入店時のメロディー音、曲名は「大盛況」

 2017日3月21日放送分の「マツコの知らない世界」に清塚信也さんが出演され、ピアニストの世界についてお話しされました。

(その時の記事はこちら:ピアニスト清塚信也のコンサートやFaOI等のイベント情報!コウノドリ・逃げ恥、ドラマとの関係についても 

マツコさんはあの入店のメロディー音がお気に入りのようで「全部のコンビニがあの曲になればいいのに」とか「あれ一日中聞いていられる」とおっしゃっていました。

調べてみたところ曲名は

【メロディーチャイム№1ニ長調作品17「大盛況」】

というのだそうです。

番組放送中、この発言をサラッと聞き流してしまったのですが、たしか「〇〇ニ長調第〇番」みたいにおっしゃっていたので、元ネタはクラシック、本当に交響曲か何かだと思ってたんですね。

ところが違っていました。

作曲は指揮者の稲田康、誕生秘話にはパナソニックが関係

 作曲者は稲田康さんという方なんだそうです。

指揮者である稲田さんは以前Panasonic(当時は松下電器)にて嘱託という形式で”音の調整”というお仕事をなさっていたのだそうです。

具体的には、チャイムやエレベーターなどの作動音を作曲したり、音が使用する家電の作動音として相応しいか(耳障りでないか)のチェックをする役割だったとか。

そして「大盛況」は元々でドアホンのメロディーとして作曲されたもので、ファミリマートがPanasonic製のドアホンを使用していることから、必然的に入店音がこれになったそうです。

面白い経緯ですね。

 さらに面白いのがこの曲名が決まった経緯です。

この曲について調べたライターさんがいらっしゃって、このライターさんが作曲家稲田さんのところにインタビューに行かれ、曲名を尋ねたことをきっかけに曲名を決められたそうです。

そのインタビュー「デイリーポータルZ」さんの記事がネット上に掲載されていました。

「ファミマ入店音」の正式なタイトルは「大盛況」に決まりました

この曲が有名になりすぎたばかりに発生した著作権問題のことなども議題に上がっていたり、その他に手掛けた作品(?)などについても聞いていらっしゃいます。

また作曲者ご本人がピアノで演奏されているシーンまで収録されていらっしゃいました。

『♪#ファ レ ラ レ ミ ラー ミ #ファ ミ ラ レー♪』

音階が分かると弾いてみたくなりますね。

 ちなみにファミリマート全店舗がこの曲で統一されている訳ではないそうです。

ドアホンがPanasonic製ではないのか、設置時期が違うからなのかだと思われます。

スポンサーリンク

家のドアホンをファミマの入店音と同じにする方法

 マツコさんが「一日中聞いていたい」というファミマのメロディー、本来は家のドアホン用に作られたということが分かりました。

そこにはちゃんと作曲者の稲田さんの優しさと工夫が込められています。

家に人が訪ねてきてドアホンが押されるたびに不快になったり、不安になったりしたくないですもんねw

 そのドアホン、現在も買えるのかを調べてみたところ、普通に売っていました。

ただ、Amazonの但し書きには(当然かもしれませんが)「ファミリマートの入店音」という記載がないんですよね。。。

いくつかのサイトでPanasonicに問い合わせて確認したり、実際設置されていたりする記事を見つけました。

【EC5117WKP(電池式)】を設置した記事

↓購入してみたい方はこちらからどうぞ↓

パナソニック電工 メロディサイン EC5117WKP(ホワイト) 

【EC5227WP(電池式)/EC710K(AC100V用)】が該当商品であることを確認した記事

 お知らせチャイム メロディサイン(2種音)EC5227WP

 パナソニックメロディサイン(AC100V式)(ホワイト)(埋込型) EC710K


見ていたらウチのも変えてみたくなりました(笑)。

家の人に相談してみようかな。

作曲者・稲田康の娘はシンガーソングライター・イナダミホ(稲田光穂)

 今回いろいろ調べていたところ、稲田康さんの奥様は声楽家、娘さんはシンガーソングライターでいらっしゃることが分かりました。

娘さんの名前はイナダミホさん(漢字名義:稲田光穂の時期あり)。

 
稲田康、娘、イナダミホ
以前はホリプロに所属されていたそうですが、今はフリーで活動されているとのこと。

ツィッターでは音楽活動や日常生活のつぶやきの他、お父様についてもツィートされています。

 

 このAKINAさんって、元Folder5でビビる大木さんの奥様のAKINAさんですね。

そして「マツコの知らない世界」の放送についてもツィートされていました。

お父様ととても仲良しなんですね。

ツィッターだけでなくブログやインスタでも、子育てをしながら積極的に音楽活動されている様子が伺えます。

またAKINAさんと合同で開催されている『親子のための音楽会(@AKINAMIHOONGAKU』など、子どもさんに向けた音楽活動もされているようです。

番組をきっかけにいろんなことを知ることが出来ました(^^)。

 
スポンサーリンク