175R、再始動、アルバム

 2010年に活動を休止した175Rが、2016年12月に6年ぶりに活動を再開しました。

数々の名曲たちが再び生で聴ける機会があるかと思うととても嬉しいです。

そして4月にオリジナルアルバムがリリースされることが分かりました。

スポンサーリンク

175R(イナゴライダー)活動再開!

 2010年9月、175Rは活動休止宣言をされ、12月のラストツアー『Thank you!Hello!TOUR2010』を終えられた後、活動休止に入られました。

1998年に北九州で結成、そこから12年間走り続け「さらに上を目指したい!」と思ったことが休止のきっかけだったようです。

ヒットの勢いがあればある程、将来への不安とか方向性とかを考えてしまうのかもしれませんね。

休止直前に、休止への想いやその当時よく使われた”青春パング”について、語られているインタビュー記事をみつけました。

”青春パング”の申し子と言われた175Rが活動休止。今あえて聞きたい、あのブームについて。

そして今回、再始動のきっかけになったのは大滝さん。

ファッションブランドSKULLSHITの代表で、裏渋でDARKPLOTというお店を経営されている大滝哲也さんです。

175Rの公式サイトの中にある”活動再開コメント”、ボーカルSHOGOさんのブログに書かれていました。

ご報告!

3年ほど前に SKULLSHIT の大滝さんから
「ブランドの20周年はバンドでお祝いしてくれないかな?」と、
ぼんやりお誘いを受けました。
正直、その時はまだまだ先だなぁ~と思っていたのですが…
もう…今年の年末…でした。
休止して見えた景色、休止してる間にできた数々の経験。
今の自分に一体何が唄えるのか。
気づけば楽しみでワクワクしている自分がいました。
という訳で!
久し振りに演ります!
175R活動再開させていただきます!!
12月3日「骸骨祭り」!!
会場は偶然にも6年前の年末に最後のライブをした幕張メッセです。
久し振りの175Rを全力で楽しみたいと思います。

(中略)

PS.
大滝さんSKULLSHIT20周年おめでとうございます!
12月3日はりきってお祝いさせて頂きます! 

 
  想いがあって活動を休止していたメンバーの心を動かす大滝さんは、よほど影響力のある方なのでしょうね。


この真ん中に座られている方が大滝さんです。

一見怖そうな方に見えますよね。

何度か渋谷のお店に伺ったことがありますが、代表でいらっしゃるのにも関わらず基本的にお店にいるようにされているみたいで、度々お会いしたことがあります。

話しかければ気さくに返してくださる優しい方です。

そのお人柄か、いろんなタレントさんがSKULLSHITを着用されていますし、その中には時々”一日店長”をされたりしています。

10-FEET主催のロックフェス・京都大作戦にもSKULLSHITのブースがあるくらい、いろんな方に慕われている方です。

 その方の想いに応えることにしたのをきっかけに、2016年12月3日、175Rは活動を再開されました。

12/3 SKULLSHIT 20th ANNIVERSARY 骸骨祭り
12/25 MERRY ROCK PARADE 2016
12/27 FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY

SHOGOさんはこの間に演劇の舞台にも立たれていたそうです。

舞台のリハーサルと本番、そして音楽活動。

例え忙しくなったとしても実現させようとなさったSHOGOさんとメンバーの、再開への決意・意気込みみたいなものを感じずにはいられません。

スポンサーリンク

アルバムリリース!タイトルは『GET UP YOUTH!』、発売日は?

 再始動した175Rが、前作「JAPON」(2010年2月発売)から7年振りに、7作目となるアルバム「GET UP YOUTH!」をリリースされるそうです。

HEY SMITHからゲストミュージシャンが参加されていたり、槇原敬之さんの曲をカバーされていたり、聴きどころがたくさん詰まったCDのようです。

また初回限定盤には誰もが知っている名曲たちを再レコーディングしたベスト盤(活動再開後に配信限定リリースしていたもの)がセットになっているとか!

DISC 2.「175R(e) BEST」
<収録曲 / 全6曲>
01. ハッピーライフ
02. 空に唄えば
03. YOUR SONG
04. 僕の声
05. 「手紙」
06. SAKURA

また、アルバムの特設サイトでは期間限定でアルバム曲の視聴ができるようになっています。

「GET UP YOUTH!」は2017年4月5日(水)にリリースされます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

▼CD/GET UP YOUTH! (初回限定盤)/175R/UPCH-29246 [4/5発売]
価格:3780円(税込、送料無料) (2017/3/27時点)

 

 
とても楽しみです。

ライブ・イベント日程について

 2017年4月にはワンマンライブも開催されます。

おそらく、アルバム曲をメインに過去の名曲も演奏してくれるに違いないですね。

【175R 活動祭開!青き春の野音!】

< 東京 >
■会場:日比谷野外大音楽堂
■日程:2017/04/08(土)
■時間:OPEN 17:15 / START 18:00
■お問い合わせ:DISK GARAGE 050-5533-0888

< 大阪 >
■会場:大阪城野外音楽堂
■日程:2017/04/15(土)
■時間:OPEN 16:15 / START 17:00
■お問い合わせ:キョードーインフォメーション  0570-200-888

■チケット料金:指定席 3,900円(税込)
 ※6歳以上はチケット必要 ※6歳未満は保護者同伴に限り入場可能

 ファンの方々にとっても同窓会のような感じなのではないでしょうか。

晴天に恵まれますように。

 イベントは5月に出演されます。

【VIVA LA ROCK 2017】

■会場:さいたまスーパーアリーナ
■日程:5/5(金祝)(イベント自体は5/3~ 5に開催) 
■時間:OPEN 9:00 / START 10:30 / END 20:30(予定)
■チケット代:1日券 ¥10,000 / 2日券 ¥18,000 / 3日券 ¥24,000 / 4日券 [VIVA LA ROCK + スガフェス!] ¥30,000
            ※WELCOME DRINK1杯付 ※小学生以上チケット必要
             (小学生未満は、保護者同伴で入場無料)

175Rの略歴とメンバーのプロフィール

 175Rの曲やSHOGOさんについてはなんとなく知っていましたが、私自身が再開前の175Rやメンバーについて詳しく存じ上げなかったので、簡単にまとめました。

【略 歴】
 1998年 北九州にてSHOGOを中心に結成。

バンド名の由来はSHOGOの小学校時代の友人のあだ名にちなんで(特に意味はないらしいです)。

2001年インディーズで初のCDをリリースしインディーズチャート1位を記録、続いてリリースされた1st Albumがオリコンチャート6位(インディーズチャート1位)を記録。

2003年Single「ハッピーライフ」で東芝EMIからメジャーデビュー!

同年4月にリリースしたSingle「空に唄えば」共にオリコン初登場1位という日本のロックバンド初となる快挙を成し遂げ、デビュー直後に行われた渋谷・代々木公園フリーライブでは25000人の観客が集まり話題に!

その年の大晦日にはNHK紅白歌合戦に出場、2004年には初の日本武道館公演も行った。

2007年10周年目突入を記念し初のベストアルバム「サンキュー・フォー・ザ・ミュージック」をリリースし初の全都道府県TOURを敢行!
その年には初の海外公演(韓国)も行った。

2010年2月バンド史上最長・最大曲数を収録したFull Album「JAPON」をリリース!
同年9月に年内のライブ活動をもって無期限の活動休止を発表。2011年より活動休止。

【メンバー】
● SHOGO(ショーゴ、1980年3月24日(36歳)A型 )ボーカル担当

 ソロ出演はメンバーの中では最多。
 2005年からは作詞・作曲のクレジット名は「shogo. k」名義である。
 自身がプロデューサーを務めるBUG ROCK RECORDSも立ち上げている。
 個人の活動はこちら

● ISAKICK(イサキック、 1981年3月18日(36歳)O型 )ベース担当

 『鴬谷フィルハーモニー』ベース、『GEM』音楽ディレクターでも活動。

● KAZYA(カズヤ、1979年9月6日(37歳)A型 )ギター担当

 元々はKAZUYA名義で活動していたが、2003年1月頃に現在の名に改名。
 現在は新宿のゴールデン街でラーメン屋を経営している事が西川貴教により語られている。
 YOSHIAKIの実兄。

● YOSHIAKI (ヨシアキ、1982年12月7日(34歳)A型 )ドラムス担当

 KAZYAの実弟。

スポンサーリンク