近江神宮初詣

 

 2017年を迎え今年もどこかに初詣に行こうと思い、今年は近江神宮に行ってみました。

元々競技かるたの聖地と言われていた滋賀県大津市にある近江神宮は

数年前「ちはやふる」というコミックがブレイクしたことで、その知名度が上がり、

その後アニメ化実写映画化されるようになりちはやふるの聖地とも言われるようになったようです。

2016年には広瀬すずさんの主演で実写化され、さらに話題になりました。

近江神宮へのアクセス、近江神宮と「ちはやふる」関連情報、

周辺のグルメ情報についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

近江神宮へのアクセス~最寄り駅は「近江神宮前駅」・JR大津京駅からは徒歩15分

 最寄り駅は京阪石山坂本線の近江神宮前駅なのですが、

この京阪電車はかなりローカル線なので、

たいていの方はJRを利用して行くことになると思います。

 

JR利用の場合はJR湖西線大津京駅から徒歩15分から20分くらい(タクシーなら5分かかりません)、

もしくは大津京駅から徒歩2~3分のところに京阪皇子山駅があるので、

そこから1駅(170円)乗って近江神宮前駅に行くこともできます。

近江神宮地図
駅に降り立つと「ちはやふる」の看板が出迎えてくれます。

近江神宮駅前看板1

反対側のホームにも近江神宮への案内看板が立ててありました。

看板にも記載されていますが、近江神宮までは近江神宮前駅から徒歩5分くらいです。

(近江神宮のホームページには9分と記載されています。

正面の鳥居までは5分、境内にたどり着くまでには9分、ということではないかと思います。)

近江神宮駅前看板2

「ちはやふる」が活性化に~おみくじやラッピング車両も

 到着しました!正面の鳥居(一の鳥居)の前でも

「ちはやふる」の看板がお出迎えしてくれました。

かなり「ちはやふる」をアピールされているのがわかりますね。

近江神宮鳥居

 

境内では「ちはやふる」おみくじが販売されていました。

また近江神宮前駅がある京阪石山坂本線では、

数本に1本「ちはやふる」のキャラクターが描かれたラッピング車両に乗ることが出来ます。

外観だけでなく内装も主人公の綾瀬千早ちゃんを筆頭に

アニメキャラクターが描かれていますし、車内では千早ちゃんの声でアナウンスも流れます。

 

京阪電車のサイトには「京阪電車×ちはやふる」の専用ページがありました。

(京阪電車はラッピング車両に力を入れていらっしゃるようで

以前はアニメ「けいおん!」のラッピング車両を見かけたこともありますし、

最近では関西の放送局ABC朝日放送のラッピング車両も見かけます。)

 

運よくラッピング車両に遭遇出来なかった場合、

もうひとつラッピング車両を見られる可能性が近江神宮前駅にあります。

近江神宮前駅の隣に車庫がある為、全ての車両が運行している時でなければ

停まっているラッピング車両をじっくり見ることが出来ます。

じっくり撮影したい方にはおすすめポイントです。

スポンサーリンク

実写版「ちはやふる」広瀬すず主演で知名度アップ

 昨年2016年春、実写版「ちはやふる」の公開時、取材会見が近江神宮で行われ、

主役の広瀬すずさん、野村周平さんも来られたことでも話題になりました。

物語の舞台は東京なので頻繁には映る訳ではないのですが、

「物語の象徴」という感じで宣伝動画の始まりに近江神宮が登場していたので、

この近江神宮・楼門の光景を目の前にした時にはテンションが上がりました。

映画宣材、オープニングロケ地

同年秋にはDVD 、Blu-ray化もされています。

地上波でアニメが放送されていた時は毎週欠かさず見ていたので

こちらも観てみたいと思います。

境内でキモノ体験など!近江神宮境内情報

 近江神宮は天智天皇を祭神としていて、

神徳としては「時の祖神~開運・導きの大神、文化・学芸・産業の守護神」なのだそうです。

初詣に選んで良かった!しっかり開運祈願をしました。

お参り以外にも目を引くものがあったのでご紹介します。

 

 ● KIMONO体験~近江神宮衣裳部

 境内に入る手前に「KIMONO(キモノ)体験」の看板を見つけました。

近江神宮には挙式を行われる方向けや七五三用に貸衣裳を提供するところがあり、そこで気軽に和装が楽しめるような企画を立てられたようです。

着付けしやすい工夫がなされている上にスタッフの方がサポートもしてくださって、料金は1時間以内に返却すれば500円で楽しめます。

また、袴姿でなら大津市内観光にも出られるようで、3時間まででレンタル料1000円だそうです。

あまり知られていないのですが、滋賀県は京都よりもお寺の数が多いですし、京都のように人混み溢れている感じではないので袴スタイルでの神社仏閣めぐりは楽しいのではないかと思います。

競技かるたの聖地で千早ちゃんや広瀬すずさんになりきってみてはいかがでしょうか。

稀にお休み期間があるようなので事前にキモノ体験レンタルまで、お問い合わせしておかれることをおすすめします。

 

 ● 時計館宝物館

楼門を入ってすぐ左手に見えます。

近江神宮に祀られている天智天皇と時刻が関係していることから設立されているようです。

 わが国の時刻制度は、今をさかのぼること1350年の昔、天智天皇の御代に大津の都に漏刻(ろうこく)を設置され時間を知らされた御事績に始まります。漏刻とは水時計のことであり、日本書紀には、初めて漏刻(ろうこく)を用い鐘鼓を鳴らして時を知らされた、と記録され、時の記念日の由来ともなりました。
 昭和38年、近江神宮時計博物館は、わが国最初の時計博物館として、日本の時刻制度発祥の地に設けられました。平成22年4月、近江神宮御鎮座70年を期して改装し、「時計館宝物館」として新装開館、その後、27年に屋根の銅板を葺き替えました。

館内以外でも漏刻や古代中国で使われていた古代火時計(ロレックス社奉納)、日時計を見ることが出来ます。

スポンサーリンク

近江神宮周辺のグルメ情報

 京阪電車沿いの神社ではありますが、駅前に存在しているというよりは「住宅街にある神社」という感じなので、すぐそばにはほとんど飲食店がありません。

少し歩いてJR大津京駅周辺まで行けば、どのジャンルのお店もありますし、京阪沿線の駅にはおすすめのお店がいくつもあるのですが、今回は近江神宮から徒歩圏内で行けるグルメスポットをご紹介します。

 ● 境内

①善庵

 境内にお蕎麦屋さんがあります。徒歩5分圏内には食事処がないので、あまり時間がない方にはこちらでお召し上がりになることをおすすめします。

休憩も出来ますし、手打ち十割そばが食べられます。

● 近江神宮から徒歩10分圏内

①ZOO

ご近所でも美味しいと有名なカフェです。

ランチは1000円と1500円、ディナーも好評です。

少し入り組んだところにあるのと、駐車場スペースが3台分しかないこともありかなり隠れ家的な感じです。

住所:滋賀県大津市二本松10-15
電話:077-522-7718

近江神宮、グルメ

②喫茶じんぐう

近江神宮から一番近いのはここではないかと思います。

軽食もありますが、ランチというよりは喫茶としての利用がおすすめです。

住所: 〒520-0014 滋賀県大津市柳川1丁目8−2

電話:077-521-3960

近江神宮、グルメ、じんぐう

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク