京都タワー、リニューアル、夜景

 2017年4月14日、京都タワー内の施設がガラリと変わりました。

かなり大幅なリニューアルです。

先日ふらりと寄ってみたのですが、わずかな時間滞在しただけでもワクワクしました。

観光したいけど時間が無い方

京都駅周辺でお土産を買う時はたいてい伊勢丹か京都駅構内で、もうネタ切れになっている方

好奇心旺盛な方

こういう方は是非京都タワーサンドへを足を運んでみてください。

スポンサーリンク

京都タワーがリニューアル!「京都タワーサンド」おすすめは2階「体験コーナー」のフロア

 久しぶりに京都タワーの前を歩いてみて本当にビックリしました!

全体に薄暗かった館内が、明るく華やかに、通路も通りやすくなっているように思います。

中でも一番印象に残ったのは2階にある「体験コーナー」です。

”旅先での伝統体験”といえば定番の「絵付け体験」はもちろん

京都タワー、絵付け、体験コーナー

和菓子の体験工房や(写真撮り忘れました)「おたべ(生八つ橋)手作り体験道場」

京都タワー、おたべ、体験

 

「お寿司の握り方講座」なんていうものまでありました。

お寿司、握り体験、京都タワー

私がいちばん興味を持ったのは「食品サンプル作り体験」でした。

食品サンプル、体験コーナー、京都タワー

いずれも所要時間はだいたい1時間くらい(食品サンプルは約45分、お寿司握り体験は80分)でした。

料金が1,000円台から3,000円台くらいに設定されているのがさらに魅力的です。

(和菓子体験のところには修学旅行生割引がありました。)

リニューアル前はダイソーとテナントオフィスしかなかったイメージの2階ですが、今回のリニューアルで見違えるほど変わり、

ほとんど人通りのなかった2階で修学旅行生を筆頭にたくさんのお客さんが楽しそうに散策されていました。

もうひとつのおすすめ!お土産や限定アイス

 1階の店舗は元々お土産店街でしたし、マツキヨ、スタバも営業していたので、2階の変貌ほど衝撃はありませんでしたが、

リニューアル後の京都タワーは以前よりも”ふらりと入ってみたくなるような雰囲気”を感じました。

そして何といっても1階のイチオシは「辻利」「京都北山マールブランシュ」が並んでいること。

(実際には間にホテルのエントランスを挟む形にはなります)

京都タワー、1階、スィーツ

食べようと思ったら、「和」と「洋」それぞれの京都の名店が味が立て続けに食べられるなんて凄くないですか?(≧▽≦)

お店の雰囲気に関しては辻利の方が老舗感というか京都っぽいかもしれないです。

京都タワー、辻利、和菓子

マールブランシュの方は少しポップな感じがしました。

北山の本店や京都伊勢丹内などにあるカフェはエレガントな雰囲気なので、余計にそう思ったのかもしれませんが。

北山、マールブランシュ、お土産

フロアガイドで調べてみたところ、辻利や「飲食(Cafe)」の括りで、京都北山マールブランシュは「販売店舗(Market)」という括りだったようです。

ちょっと納得がいきました。

 関西圏にお住まいでない方にマールブランシュはあまり馴染みがない名前かもしれません。

マールブランシュは店舗を全国展開にされておらず、「通販以外お店を出すのは京都だけ」と定めているからなんですね。

先日お土産でマールブランシュの超定番「茶の菓」を持参したのですが、「結構お土産をもらうことは多いけど、これはまだ食べたことがない」と喜ばれました。

京都では名の有るブランドの洋菓子ですので、是非お土産に選んでみてください(^^)。

ちなみにこの京都タワー店では唯一「茶の菓」味のアイスバーを食べることができるので、おすすめですよ。

アイスバー、マールブランシュ、サンド店限定

 あと、おみやげ売り場について触れていませんが、その他のお土産についても品揃えがとても豊富です。

京都らしい和菓子や京小物、舞妓さん愛用の化粧品から、見た目が可愛い洋菓子、グラノーラ専門店まであります。

普通にお買い物に行くだけでも楽しめそうなお店がたくさんあるので、関西圏にお住まいの方でまだ京都タワーに行っていない方は是非遊びに行ってみてください♪

スポンサーリンク

その他のフロア~3階は外国人の方向けエリア、地下1階は飲食店

 3階は主に外国の方が利用されたら便利な施設、英語版の日本案内や公共機関などの窓口がいくつかあるフロアになっていました。

このような英語ガイドや、全国の旅行パンフレットが置いてあったりしました。

3階、外国人向け、着物
それから「着物体験」に限って唯一2階でなく3階にあったので、外国人の方に目に留まりやすいようになっているのかな、と思いました。

京都タワー3階、外国人向け、着物

 それから地下1階は飲食店街になっていました。

(以前はたしか洋裁道具、雑貨店などだったはず。)

お寿司、焼き鳥、餃子、タコス、中華、ステーキ、とんかつ、そば、京のおばんざい、バル・・・

ジャンルが充実していて、ここに関しても以前の京都タワーの面影は全くないです。

京都タワー、京の美食、グルメ

案内板を確認すると、↑お風呂(大浴場)は残っていました~↑

京都タワーは今やお風呂や展望台だけの名所ではなくなりましたので、過去に行ったことがある方でも新たに楽しめること間違いなしです。

これからもっと人気が出てきたら、体験コーナーに待ち時間が生じたり、混雑日によっては体験できない可能性も出てくると思うので、

出かける前に必ずチェック、もしくは事前に各店舗まで問い合わせてみてくださいね。

※迷われる方はほとんどいないと思いますが、地図も貼っておきます。

【京都タワーサンド】
 〒6008216 京都府京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町 721-1

またおすすめの名所を見つけたら投稿します☆

スポンサーリンク