東京土産、東京ハニー、ワッフル

 2017年5月の終わり、久しぶりに東京駅お土産を買いました。

数年前から人気がある「東京ハニーシュガー」(異色のゴーフル・・といった感じのお菓子)を購入しようと思っていたのですが、

私が入ったお店には「東京ハニーシュガー」の隣に「東京ハニーシュガーハニーママわっふる」という商品が並んでいました。

単純に「美味しそう」という理由だけで購入しましたが、お土産のサイトやインスタを見る限り、東京駅限定の新商品だったのかも?

買えるお店も限定されているようなのでご紹介しますね。

スポンサーリンク

「東京ハニーシュガー ハニーママわっふる」値段とパッケージのサイズ感

 おみやげ屋さんで偶然見つけた「東京ハニーシュガーハニーママわっふる」

職場に配ったのですが、なかなか好評でした!

◆5個入り

◆10個入り

◆15個入り

・・と数別に3種類あり、私は「15個入り」を購入しました。

箱を開けるとこんな感じ

東京駅、限定土産、ワッフル

ちゃんと小分けになっているので、配りやすいです。

ただ、ワッフルなので厚みがあるし、クッキー系のお菓子よりは少し大きめなので、

「15個入り」ともなると箱のサイズはまぁまぁ大きいです。

持ち運び用にお店からもらえる紙袋のサイズ

横幅:42cm

高さ:25cm

底の幅:12cm

・・なので、満員電車で通勤する方には不向きかもしれません(>_<)。

そしてお値段ですが

● 15個入り:1,620円(税込)

● 10個入り:1,080円(税込)

● 5個入り:594円(税込)

でした(2017年5月現在)。

個人的にはかなりお手頃価格だと思います。

渡す人数が5人くらいまでなら、ちょっぴり高級なお土産を買っていきたいと思いますが、

数が必要な時にそういうお土産を買っていくのは辛いですからね。

ありがたいです(笑)。

スポンサーリンク

「東京ハニーシュガー ハニーママわっふる」はどこで買える?販売場所を紹介!通販は?

 この「東京ハニーシュガーハニーママわっふる」ですが、

購入できる場所が限られていることが分かりました。

販売元ヨックモックのサイト・商品一覧によると販売店舗の欄には

● 東京駅催事場

● 東京駅南口

としか書かれていませんでした。

しかも私が東京を訪れていた日はヨックモックの期間限定店舗が出店されていて、

最初そちら側に行ってしまったのです。

(その店舗では「別の期間限定品」が販売されていた模様)

その店舗で「東京ハニーシュガー」系統の商品は東京銘品館にあると教えてもらい、向かいました。

東京駅、東京銘品館、お土産

 東京駅は人が多くてごちゃごちゃしているので一瞬迷いましたが、

東京銘品館の中に入るとすぐにYOKUMOKU(ヨックモック)の店舗が見つかり、

無事購入することが出来ました!!

東京銘品館は、正式には東京銘品館南口店というらしいので、

販売店舗2ヶ所

● 東京駅催事場

● 東京駅南口

のうち、「東京駅南口」と書かれていた方がおそらく東京銘品館のことだと思われます。

そして「東京駅催事場」はどこを指すのか、確定できませんでした。

それから。

通販ができるのか」

「できるとしたらウェブサイトは?」

と思い、確認してみたところ、現段階で通信販売はされていませんでした。

YOKUMOKUの公式サイトにある「オンラインショップ」の中にさえ入っていないので、

本当に東京駅でしか買えないようです。

ただ、以前は「東京駅限定商品」として販売されていた

「東京ハニーシュガー」(ゴーフルの方)も今では東京駅だけでなく、

品川・上野・川崎・羽田空港

でも買えるようになり、通販もできるようになっているので、

「東京ハニーシュガーハニーママわっふる」もいずれは

もっと購入しやすくなるのかもしれません。

お土産として「レア感」を出したい方は今のうちに購入しておかれるのがおすすめです!!

「東京ハニーシュガー ハニーママわっふる」日持ち(賞味期限)はどのくらい?

 お土産を買う時に気に留めないといけないのがもうひとつ、賞味期限ですね。

日持ちが2~3日しかしないものだと、週末を挟む時などは渡すのがギリギリになってしまうし、

職場のお土産として持参した時にお休みの方へ渡す頃には賞味期限が切れてしまったり・・ということになりかねません。

私が購入した日が5月28日で、その日に購入した「東京ハニーシュガーハニーママわっふる」の賞味期限が「2017.6.26」でしたから、だいぶ猶予があります。

多少前後するとはいえ約1ヶ月あれば、1週間以内に会う予定がない友人へのお土産にすることも出来ますね。

ワッフル、東京駅限定土産
ただ、これから夏に向けて保存方法は少し気をつける必要がありそうです。

「保存方法:高温多湿を避け、涼しい所に保存してください。」

せっかくお土産で差し上げるのですから、美味しく召し上がっていただけるように気をつけたいものです。

今後も東京土産と東京駅周辺のお店に期待

 東京駅でお土産を買う時、以前なら新幹線乗り場周辺で買うのが主流でしたよね。

たしかに現在も「東京一番街」や「大丸東京店」がある八重洲口にはお土産を購入できるお店がいくつかあります。

しかしここ数年、在来線コンコース辺りに駅弁専門店やお土産売り場が立ち並んでおり、以前から気になっていたので、今回あえて在来線の改札口から入ってみたのでした。

それだけ東京駅でお土産を買っていく人が多いということですよね。

味の質や見た目の可愛さが向上していることもあり、手土産にされる方も多いのでしょう。

これからも発展を続ける東京のおみやげにこれからも期待します。

スポンサーリンク