京抹茶ケイキ、SASAYAIORI+、嵐山 昨日京都のお友達からいただいた『京抹茶ケイキ』、今日のデザートにしようと思っていたのに母親に食べられてしまいました(涙)。

それほど美味しかったようなので、ご紹介することにしました。

京都旅行の予定がある方、京都に何度も来られていてお土産ネタを探している方にもオススメです。

スポンサーリンク

京抹茶ケイキ『京都限定』目を引くパッケージ~嵐ファンにもおすすめしたい!

 【京都限定】というだけで特別感を持つのは私だけでしょうか?

私はパッケージを見て「京都の老舗和菓子店が洋菓子に挑戦したのかな」という印象を受けました。

 

さらに側面に書かれていた「SINCE 1716」の表記で予感は確信になりました。

そこで同じくパッケージに表記されていた「SASAYAIORI+」で調べてみると、どら焼きの名店笹屋伊織が関係しているお店であることが分かりました。

パッケージの商品名下に目をやると「抹茶+あんこ」との文字。これは美味しくないはずないですよね。

 それから京都の嵐山にちなんでか、パッケージや中の包みにはこんな「嵐」マークのロゴも付いていました。

京抹茶ケイキ、笹屋伊織
アイドルの「嵐」とは全く関係ありませんが、ファンの方って「嵐」の文字が入っているだけでテンション上がりませんか?

さっそく嵐ファンのお友達に教えてあげようと思います!(笑)

スポンサーリンク

京都嵐山のカフェ「SASAYAIORI+」は笹屋伊織と「IORI CAFE」を掛け合わせたブランド

 嵐電(京福電鉄嵐山本線)の嵐山駅の駅構内に和風ソフトクリームやかき氷がテイクアウト出来るお店があり、そのお店の名称が「SASAYAIORI+」ということで、笹屋伊織さんが手掛けられているようです。

店内にはイートインスペースやお土産用・自宅用としてSASAYAIORI+の商品が購入できる形態になっています。

そして、そこで販売されているのが「京抹茶ケイキ」でした。

他にも「京抹茶ダッコワーズ(お餅×小豆)」「あずき餅」といった製品があり、値段が500円から1500円くらいで購入できるものばかりなので観光旅行やお家へのお土産に合うと思います。

笹屋伊織の代表銘菓は「どら焼き」

京抹茶ケイキ、笹屋伊織

 ひと口サイズでかなり食べやすいです。

素材の味が美味しいのと、あんこの量が絶妙なので女性に限らず、甘いものが好きな男性にも喜ばれると思います。

京抹茶ケイキはお取り寄せ不可?

 笹屋伊織さんの公式オンラインショップのページを見ても「京抹茶ケイキ」は商品一覧にはないので、京都駅か京都の主要ホテルでしか購入できないのかと思って調べたところ、

見つけました!

京都駅に隣接している伊勢丹のオンラインショップなら申し込みが出来そうです!(京都伊勢丹のオンラインショップのサイトはこちら

ジェイアール伊勢丹オンラインショップという表記なので全国の伊勢丹オンラインショップとは差別化されているのかもしれません。

 しかし、せっかくの「京都限定商品」ですので、旅の想い出・お土産として駅またはホテルで購入する方が特別感があるのではないかな?と個人的には思います。

スポンサーリンク