TOKIO山口達也さんが強制わいせつ罪で書類送検されましたね。

ニュースでは「女子高生とは仕事で知り合った」と書かれています。

女子高生と知り合う仕事とはどんな仕事・・・?

と思っているうちに、番組名がNHK「Rの法則」だと特定されてしまいましたね。

必然的に、被害にあった女子高生も特定されると思うのですが、

名前が公になっている未成年はどういう扱いになるのでしょうか?

 

 

※山口さんの契約解除が発表されましたね。

それを受けて思ったことを別記事にまとめました。

良かったら読んでみてください。

TOKIOの報道、ワイドショーのコメントが不快。被害者に非は無いの?

スポンサーリンク

TOKIO山口、強制わいせつ罪のきっかけ番組「Rの法則」

 TOKIOのメンバーが犯罪!

しかも「強制わいせつ罪」ということで

ファンならずとも衝撃が大きいようですね。

その分、詳細を突き止めようとする人も多い気がします。

あっという間に女子高生と共演した番組が特定されました。

早いですよね。

即打ち切り!サイト削除!「Rの法則」とはどんな番組だった?

 山口さんが女子高生と知り合った「Rの法則」とはどんな番組だったのでしょう?

調べてみると、

NHK Eテレで放送されていた教育バラエティ番組だったそうで、

放送枠が変わってはいますが2011年4月からずっと続いている番組です。

今年2018年の4月になってから、通常30分放送のところ

月曜日のみ50分に放送時間が拡大するなど、かなり人気があったことが

読み取れます。

『R』というのは、『リサーチ&ランキング』のRで、

女子高生を中心に10代の女の子が興味を持っている話題を取り上げる番組で、

リサーチに行く女子高生たちをR’sというグループ名で呼んでいたのだそうです。

ということで、必然的に強制わいせつされた女子高生はR’sメンバーということで

間違いないでしょう。

 

 ちなみに「Rの法則」の番組についてネットで調べようとしたところ、

検索すると表示されますが、

いざ開こうとすると・・・

削除されていました。

 また、番組表からも既に削除されたみたいです。

スポンサーリンク

ネットで特定されかけている被害者の女子高生は?

 ネットでは、かなり女子高生が絞りこまれているみたいです。

今や、個人で情報発信できてしまうツールが多すぎ、

R’sメンバーの8~9割がツィッターを更新しているんですよね。

 

調べた限り、24人中20人は現在も普通にツィートをしているので、

おそらく被害にあった女子高生ではありませんね。

現在、ツィッターアカウントが停止しているのは・・

赤沼葵さん( 4/11を最後に停止)

城田サクラさん(4/14を最後に停止)

のおふたりのようです。

春山明香里さんと木下愛華さんに至っては

SNSをされていないので、

急に停止になってしまった2人のどちらかなのでは?

と思います。

 とても繊細なお年頃に大変な目に合われてしまった

女子高生の方に二次被害のようなことが起こらないことを

願うばかりです。

最近の報道や加熱して、誰かを破綻するまでやめないイメージがあるので

本当に心配です。

スポンサーリンク