迫田孝也、真田丸、うその戦争

 2016年、真田丸で堺雅人さん扮する真田信繁(後の幸村)の右腕役・矢沢三十郎頼幸を務めたことで一躍有名になった、迫田孝也さん

今年2017年に入ってからはフジテレビ系列のドラマ「嘘の戦争」で、主役の草彅剛さんが演じる千葉陽一の父親役を務めていらっしゃいますね。

陽一が「復讐を始めるきっかけ」、つまりは物語の主軸となるのが過去の父親の事件になるので、とても重要な役どころと言えると思います。

ますますブレイク!といった感じでしょうか。

どんな方かよく知りませんでしたが、ブレイクをきっかけにトーク番組などに出られるようになり、面白い人だなと思いました。

GLAYのMVに出ていたことなども分かり、ブレイクするまでの出演作品が気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

迫田孝也のプロフィール

 まずは迫田孝也さんのプロフィール、俳優になられた経緯について調べました。

迫田孝也(さこだたかや)
本名:同じ
生年月日:1977年4月6日(39歳)
出身:鹿児島県
血液型:O型
身長:170.5cm
出身高校:鹿児島県立鶴丸高等学校
出身大学:広島大学教育学部卒業(保健体育の教育免許を持つ)

 大学生の時に住み込みのバイトで行った奄美大島で、映画撮影に来ていた山田洋次監督のロケ陣と話す機会があったことをきっかけに「役者になろう」という気持ちが芽生えたのだそうです。

その気持ちを貫くってすごいですね。

そして大学を出て上京、「STRAYDOG」という所属したものの、人前で演技が出来なくなるくらい引っ込み思案になってしまったこともあったそうですが、三谷幸喜さんの作品を見て「この人と仕事が出来るくらいになろう」と新たな目標が出来たそうです。

 ついに2008年三谷幸喜さんが監督を務めた映画『ザ・マジックアワー』のオーディションにて三谷さんに起用してもらい、俳優としての活躍の場が増えたということなんですね。

実力があったから起用されたとは思いますが、きっと並々ならぬ努力をなさったのではないかと思います。

迫田孝也の出演作品について。「映り込みに必死」のエピソードとは?

 三谷作品に出るまでもさまざまなドラマ映画に出演されていたことが分かりました。

特にテレビ番組に関しては視聴していた番組もあり、どんな役だったのだろうと思いました。

【ドラマ】

 ● こちら本池上署4 第1話(2004年、TBS)
 ● 仮面ライダーカブト 第45話(2006年、テレビ朝日)
 ● 特命係長 只野仁SP(2008年、テレビ朝日) 
 ● 7人の女弁護士 第1話(2008年、テレビ朝日)
 ● ナツコイ 第4~30話(2008年、TBS)
 ● 33分探偵 第9話(2008年、フジテレビ)
 ● BOSS 第5話(2009年、フジテレビ)
 ● ザ・クイズショウ 第8話(2009年、日本テレビ)
 ● 怪物くん 第1話(2010年、日本テレビ系)

他にも、『ケータイ刑事』『相棒』『金曜プレステージ・ひみつな奥さん』などシリーズ化しているドラマにも出演されていました。 

CMの経歴はもっと多かったです。

【CM】

アルク(2001年)
アサヒ飲料『ワンダモーニングショット』(2002年)
NTTドコモ東海(2003年)
U-CAN『求人篇』(2003年)
ジャパンビバレッジ(2004年)
三井住友銀行(2004年)
東京メトロ(2005年)
J-COM(2005年)
タマホーム『娘も安心篇』『家の大黒柱篇』(2005年)
任天堂DS(2005年)
みすず学苑(2006年)
白岳『本当のこと篇』(2006年)
みすず学苑(2007年)
NOEL(2007年)
H.I.S(2007年)
カルカン(2007年)
東京スター銀行(2009年)
TOYOTA PASSO「PASSO プチトヨタ」(2009年)
「IKEA」収納問題、かたづけよう。スーツケース篇(2009年)
NTTドコモ ホームU WEB-CM(2009年)
出光 TV CM(2010年)
パナホーム NEWエルソラーナ「買えちゃう、変えちゃう」篇(2010年)
ジョージアご褒美ブレイクとろけるカフェオレ「侍たちの甘い時間」篇(2010年)
レストラン梅の花 大奥-恋人同士篇(2010年)
株式会社デジマース ハピプロ『もめるカップル編』(2011年)
出光 『チーム出光人編』(2011年)
ソニー生命(2011年)
マイランド 『観察編』(2011年)
kuraray 『ミラバケッソ・スーパー編』(2011年)
TOSHIBA dynabook 映画『あしたのジョー』タイアップ(2011年)
ベネッセ こどもチャレンジ(2011年)
天狗ハム 『お歳暮・お中元編』(2012年)
H.I.S 初夢フェア(2012年)
ベネッセ こどもチャレンジ(2012年)
しまうまプリント(2012年)
マクドナルド ポテトホルダー『イコライザー編』(2013年)
日本コカ・コーラ株式会社 綾鷹『綾鷹作法 製造編』(2013年)
ユニバーサール・スタジオ・ジャパン「Universal Wonder Chistmas2016」(2016年)

 この量!

凄くないですか?!

もしかしたら、三谷幸喜さんの作品に継続的に出演するようになるまでは、「名前が付いた役」が少なかったのかもしれませんね。

その為か、真田丸では”主役格の役者さんの間から顔が映るように、こっそり立ち位置を変える””演技と見せかけて振り返る演出が付いていないところで振り返って顔が映るようにする”など、『いかに画面に写り込むか』努力をしていたそうです。

そのことを2016年12月に出演した『アウトデラックス』にて自らお話されていました。

スポンサーリンク

迫田孝也はGLAYのMV【Precious】にも出演していた

 過去の出演でいちばん驚いたのがGLAYのMVに出演されていたことです。

【Precious】のMVということが分かったので見てみました。

迫田孝也、GLAY、Precious、MV

たしかに迫田さんですね。

これまでにいろんなお役をこなされてきた迫田さん、これからもっと素敵な名脇役?主役?になっていかれることでしょう。

ご活躍期待しています。

スポンサーリンク