國村準、結婚、嫁

 ドラマはもちろん、バラエティー番組にも時々出演される、國村隼さん

渋さの中に茶目っ気もあって、とても魅力的な人だなぁと思います。

しかし國村さんご自身については、あまり知られていない気がします。

結婚しているの?

嫁はどんな人?

っていうか、名前の読み方はどう読むの?

國村隼って本名なの?

韓国人って本当?

疑問だらけなので、國村隼さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

國村隼の読み方は?本名?~國村準のプロフィール

● 「國村隼」の読み方は?

 正解は「くにむらじゅん」でした!

じゅんさん、なのですね。

「はやぶさ」と読みますし、鹿児島の男性を「薩摩隼人」と言ったりするので「はやと」かと思っていました。

(鹿児島出身なのかも!と理由を見当してみたり)。

「準」と似ているので「じゅん」と言われても違和感はないですけどね。
  
(しばらくは「じゅん」と入力しても即変換はされませんでしたw)

「國」という字がお好きなのでこの文字を使った芸名にした、とのこと。

● 國村隼って本名?

 正解は「本名ではありません」でした。

● 國村隼さんのプロフィール(本名についてこちらに書いてます) 

本名 米村 喜洋
生年月日 1955年11月16日(61歳)
出生地 熊本県
(育ちは大阪府大阪市)
身長 170 cm
血液型 A
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ・映画
活動期間 1975年 – 現在
配偶者 独身

 一瞬、本名の読み方も分かりづらいんですけど、って思いました(笑)。

「よねむらよしひろ」さん、でしょうね。

ご年齢が61歳!

まだ50代くらいかと思っていました。

そして驚いたのが「配偶者」欄。

ど、独身?

國村隼は結婚してる?嫁はどんな人?離婚歴は?娘・息子について

 プロフィールに答え出てましたね。

「独身=結婚していない」んです。

現在61歳の國村さん、「ならば過去に結婚していて離婚したのかな?」って思いますよね?

私もそう思いました。

そして「どんな人と結婚していたのかな?」と思って調べてみたところ・・・。

一度も結婚されたことはないそうです。

意外!

奥さんだった人はきっと「古風で控えめな人」もしくは「若くてかわいい人」なんじゃないかと勝手に想像していました。

特にこだわって「”結婚しない”と決めている」ということでもなく、特別”結婚しない理由”がある訳でもないそうです。

しかし、趣味が『車・お酒・釣り』を中心に「アーチェリー、サッカー、バイク」など多趣味で、時計などにもこだわりをお持ちでいらっしゃる國村さん。

國村隼、結婚、時計(フライフィッシングのフライもご自身で作るほど!)

女性のタイプにもこだわっているのかもしれませんね。
國村隼、結婚、子供

こんな可愛らしい一面も持っている國村さん、モテない訳がないと思うんですけどねぇ。

よって、お子さんもいないと思います。

隠し子などの情報も出てきませんでした(笑)。

スポンサーリンク

國村隼は韓国人?

 國村さんについて調べていると「韓国人」のキーワードが出てきたので「韓国の方なのかな?」と思いました。

しかしそう断言する記事も、そう言われるようになった根拠も見当たりませんでした。

ひとつ韓国に関わるニュースと言えば、昨年2016年に韓国で最も権威のある映画賞『青龍映画賞』で受賞されたことが考えられます。

國村さんが出演された韓国映画『哭声/コクソン」』がとても好評で、「男優助演賞」と一般投票で選ばれる「人気スター賞」の2部門でダブル受賞されたのです。

これが大変な偉業で、『映画賞37年の歴史の中で、韓国以外の外国人俳優がノミネートされること自体が異例(外国人俳優ノミネートは史上2度目)だった中、日本人としてはもちろん、外国人俳優として史上初の受賞』だったそうなのです。

すごいですね。

日本や日本人を良くないと思う人も多い韓国で、受け入れられたことが「韓国の人なのかも?」という噂を呼んだのかもしれません。

韓国の人にそこまで影響を与えた映画がどんな映画なのか、内容が気になりますね。

作品のあらすじ上映公開日についてまとめてみました。

國村隼・受賞作品『哭声/コクソン」』のあらすじと公開日

 『哭声/コクソン」』は2016年カンヌ映画祭でも上映され「カンヌを震撼させた韓国スリラー」と話題になったそうです。

その、気になる映画のイントロダクションを見てみました。

(抜粋すると)

『平和な田舎の村に、得体の知れない”よそ者”がやってくる。彼がいつ、なぜこの村に来たのかを誰も知らない。この男について謎めいた噂が広がるにつれて、村人が自身の家族をあやめてしまうという事件が多発。その事件を担当する村の警官は自分の娘の異変に気付き、”よそ者”を追い詰めていく』

みたいな感じ、たしかにちょっと怖そうです。

この映画の中で國村さんはキーマンとなる“よそ者”役を演じていて、一度観たら決して忘れられない強烈な印象を残す熱演を披露しているそうですよ。

その『哭声/コクソン」』の劇場公開日は『2017年3月11日(土)』

上映劇場はこちらからご確認ください。

過去にも『ブラックレイン』や香港映画、ジブリ作品で声優を務められるなど国際的な作品に携わってきた國村隼さん、これからますます国際俳優さんになられる気がしますね。

まずは映画の公開が楽しみです。

スポンサーリンク