小関裕太

 最近テレビで小関裕太さんを見かけることが増えました。

「A3!」のCMや「半分、青い」など話題のドラマに複数出演されている小関裕太さん、

過去の芸能歴には天てれの子役や、イケメン俳優の登竜門テニミュ

とても幅広い分野で活躍されていることがわかりとても気になりました。

小関裕太さんとはどんな方なのでしょう(*^^*)

スポンサーリンク

小関裕太は「半分、青い」放送後半に登場するイケメン俳優!

小関裕太、半分青い

 朝の連続テレビ小説「半分、青い」は

2018年4月から放送されているNHKのドラマですが、

小関裕太さん演じる、健人(けんと)は、番組後半の8月から登場しました。

 

両親は日本人だが、生まれも育ちも米国のため、おかしな日本語を話すというキャラクターで、

夢は米国でカツ丼を広めること、そのため岐阜の「つくし食堂」の見習い人になり

永野芽郁さん演じる主人公宅に居候する、という役どころです。

小関裕太の英語力や留学経験は?

 小関さんは、ドラマ「半分、青い」のご自分の役・健人について

「言葉は『標準語』『関西弁』『カタコトの日本語』『英語』が混合しているという

なかなかクセのある人物です」と語っていらっしゃいます。

 

”ただの外国人かぶれ”ではなく、ネイティブな英語が喋れないと

ドラマの雰囲気が壊れてしまいますよね。

そういう役柄に抜擢された、ということは「留学経験があるのかな?」と思いました。

が、2003年8歳の時に芸能界デビューしていて、

そこからずっとコンスタントに日本でお仕事をされていることがわかったので、

短期留学はあり得ても長期的に留学していることはないことがわかりました。

(プロフィールについては下章をご覧ください)

 

しかし、以前にもミュージカル「わたしは慎吾」の舞台で

”ロンドンに住む男・ロビン”の役を演じられている小関裕太さん、

その時に受けたインタビューの話(※)を読むと

 

日常会話くらいはペラペラ

アメリカ英語とイギリス英語を使い分ける

 

くらいのレベルであったことがわかります。

 

※最初の「顔合わせ的オーディションにフランス人のアーティスティックディレクターがいたり、

ミュージカルの演出・振付を担当した方やするのはフランス人ということで

お稽古中に英語やフランス語が飛び交っていたというお話

僕も少しずつ、フランス語を覚えてます!
いや、覚える必要はないんですけどね(笑)。
「どう? 大丈夫?」って意味の「ça va(サヴァ)?」とか、
逆にこっちが「大丈夫! 了解!」って伝えるときの「D’accord(ダコー).」とか。
英語でも会話するんですが、どうせならフランス語でやりとりしてみたいし、耳になじませている最中です。

このコメントだけでも、語学が得意な方のコメントだなぁと感じます。

さらに、プライベート(兼役作り?)でロンドンに行かれた時のお話の中にも

「実際にロンドンに行ってみてどうだったか?」と尋ねられ

行ってよかったです!
僕は、父から教わってある程度、英語は話せるんですが、
普段のアメリカ英語とは全然違うイギリス英語に触れることができたのも、すごく大きな経験になりました。

このコメントから、お父様から普段アメリカ英語を学んでいることがわかりますね。

 

イケメンで、いろんな役に抜擢されるくらい演技が上手い

さらに英語が堪能で、フランス語も少々話せるようになっている

・・・ちょっと完璧すぎますね。

スポンサーリンク

【画像あり】小関裕太は元・天てれのてれび戦士

小関裕太

 今さらですが、ここで小関裕太さんのプロフィール経歴もご紹介しておきます。

こせき ゆうた
小関 裕太
本名 同じ
生年月日 1995年6月8日(23歳)
出生地 東京都
身長 180 cm
血液型 AB型
職業 俳優
活動期間 2003年 –

 先程も触れていますが8歳から芸能活動をされています。

2003年から2004年にかけて『セキスイハイム、となりのハイムさんシリーズ』のCM

阿部寛さんの息子役で出演されていたそうなのですが、

それらしい動画はあっても不鮮明で小関裕太さんとハッキリわかるものは残ってなかったです。

 

その約3年後にNHK教育テレビ『天才てれびくんMAX』に。

てれび戦士として3年間レギュラー出演されています。

面影が残っていますね。

子役の間だけ騒がれるタレントさんも多い中、

イケメン且つ爽やかに成長され

昔以上にご活躍されている方ってなかなかいないので、

素晴らしいなぁと、ますます素敵な方だということがわかりました。

 

現在、マンスリーゲストとしてNHK「趣味 どきっ!」に出演されているのですが

小関裕太さんのオフィシャルブログによると

実は制作スタッフがほぼ皆さん
天才てれびくんMAXの時のスタッフさん
とてもあたたかい気持ちになりました。
10年越しにご一緒できるなんて!

演出にも小道具にもカメラワークにも照明にも録音にも隅々にまで愛情がこもっていると思います。
ぜひ見てください!

子役出身俳優ならではのエピソード!

そういう視点で見ると、ますますほっこりしてしまいそうです(〃∇〃)。

スポンサーリンク

芸能界デビューのきっかけは多趣味から

 元々、芸能活動は多趣味の延長上で始められたそうで

子どもの頃は他にもプール、空手、ダンスなどに通っていたのだそうです。

そして、ダンススクールで声をかけられたのがきっかけで俳優のレッスンも始められたとのこと。

そして、初めて受けて合格したオーディションがセキスイハイムのCMで、

阿部寛さんをはじめとする素晴らしい役者さんを目の前にしたときに「すごい!楽しい!」感じ、お芝居を続けることに。

 しかし、学校との両立を続けることが苦痛になったのだそうです。

2018年1月に掲載されたインタビューで、こんなお話をされています。

卒業を前に将来、どんな道に進みたいかを考えたとき、自分からなくなったらいけないものはなんだろうと考えたんです。
音楽、本、ダンス…その中でもお芝居は僕の中からなくなったら絶対に嫌だなと思えたので。
でも、そう思えたのも高校時代、お芝居がすごく辛かったからなんです。

小学生から俳優活動と学校を両立していて楽しかったんですけど、ある日突然、苦になったんです。
俳優と学校の2つがあると、両方100%で取り組むことが難しく、50%ずつなのが中途半端だと思うようになってしまって。
やりたい気合いはあっても体力がついていかなくて落ち込んでしまうこともしばしば。
こんな状態では、仕事関係の方に失礼だし、何より自分がどちらも100%で取り組めないことが悔しくて。
だからこそ、高校を卒業して俳優の仕事にすべてを注ぎたいと思ったんです。

なんと、考え方までイケメンですね。

スポンサーリンク

小関裕太は過去ミュージカル・テニミュにも出演

 小関裕太さんの経歴を見ていたら、

イケメン俳優ばかりが出演するミュージカル

テニミュこと「テニスの王子様」2ndシーズンにも出演されていたことがわかりました。

当時のCM映像がこちら

現在まだ23歳なのに、いろんな経験を積んでいる俳優さんなのですね。

ちなみに中学の時の部活はテニス部だったそうです(笑)。

小関裕太はイケメンぶりと演技の上手さでさらにブレイクする?!

 イケメン役者育成アプリ「A3!」のCMキャラクターとして

中川大志さんとともに起用された小関裕太さん。

 そして加藤シゲアキさん主演の「ゼロ 一攫千金ゲーム」にも

出演されていますね。

CMやドラマだけでなく、舞台や映画でも活躍されている小関裕太さんから

ますます目が話せません☆(*^^*)

スポンサーリンク