上地雄輔、消えた、ブログ

 「最近めっきり上地雄輔って見なくなったよね?」

そんな会話を耳にして「そういえば!」と思いました。

芸能界から消える話はよくあることですが、

上地雄輔さんって消えてしまったのでしょうか。

スポンサーリンク

上地雄輔のプロフィール

本名:上地雄輔

生年月日:1979年4月18日(37歳)

出身:神奈川県横須賀市

血液型:O型

身長:178cm

別名義での活動:遊助、神児遊助、伊島華句水

 「クイズ!ヘキサゴンⅡ」でブレイク、アイドル(?)ユニット「羞恥心」として活躍され、

一時期はブログのアクセスランキングで1位だった程人気を博した上地雄輔さん。

それまでの経歴はどうだったのでしょう。

1999年に俳優として芸能界デビュー。

ブレイクまでに「8年」かかってるんですね。

2002年放送の「ごくせん」に生徒役で出ていたことを再放送で知るくらいの認識でした。

少年時代の夢はプロ野球選手だった。
中学時代に計38校からスカウトを受け、私立横浜高等学校に進学。
1年後輩には松坂大輔がおり、松坂が入部すると最初にバッテリーを組んだ。
2年生から背番号2を背負ったが、その年の全国高等学校野球選手権神奈川大会の試合中に右肘の神経を断裂したため正捕手の座を1年後輩に譲った。
複数の大学から推薦入学の誘いを受けていたが、芸能界のスカウトを受け、俳優としての道を志す。
上地が高校1年のとき、明石家さんまが横浜高校野球部にジュースの差し入れをした際、一人で直接礼を言いにいった上地に対し、さんまが「おまえ面白いから芸能界入れ」と薦めた。この出来事は上地の芸能界入りの些細な契機となったものの、これが直接の動機であったわけではない。

 大学から推薦がもらえる程野球の腕をかわれていたにも関わらず、

芸能界に入った理由として「スカウト」とされていますが、神経断裂という大きな怪我も転機となってのでしょうね。

明石家さんまさんからの「面白い」も直接的な動機ではないにせよ、

「芸能界の道」という選択肢が最初に浮かんだきっかけにはなっているのかもしれませんね。

2007年に「おバカタレント」としてブレイクし、2008年に音楽ユニット羞恥心・アラジンのメンバーとしても活動。
2009年3月11日に遊助名義で自らが作詞した「ひまわり」でソロデビュー。

 テレビをそこそこ見ている方でこのあたりのことを知らない人はあまりいないと思います。

歌番組、バラエティー、ドラマ、「どの番組にも出ている」と言っても過言ではなかった気がします。

では、どのくらいから以前ほどの存在感はなくなってしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

上地雄輔が消えた?・・・原因とは?嫁は誰?

● 島田紳助の引退についてブログに投稿

「クイズ!ヘキサゴンⅡ」の司会者で「羞恥心」の生みの親である島田紳助さん

引退された理由として取り上げられたのが「黒い交際(暴力団関係者との付き合い)」でしたよね。

恩義があるとはいえ、その騒動のさなかに

「紳助さんは誰に何を言われようともオイラのお父さん」

そう書いていらっしゃったようです。

まっすぐで正直な性格だからこその意見だと思いますが、

芸能関係者としては”使いづらいタレント”になってしまったのかもしれません。

紳助さんは面倒見のよいタレントさんとして定評がありましたが、

一方で情の厚さゆえに人によっては反感をかっていたという話もあります。

その為「紳助さんに対して擁護のしすぎ」がお仕事を減らす理由・・ということは

芸能界では起こりうる気がしますね。

● 結婚(入籍)、嫁の妊娠・出産によるファン離れ

入籍されたのが2015年、アイドル的に売れていた頃から約5年経過しているとはいえ、

少なからずビジュアルやファンサービスで人気を保っていたのではないのでしょうか?

「自分と結婚できる訳がない」と分かっていても好きな芸能人に夢を抱くのがファン心理ではないのかな、

ということを考えると結婚で冷めるファンもいると考えられますね。

しかも発表の場がご自身のコンサートの時だったとか。

突然聞かされたファンを思うとちょっと切なくなります。

個人的には30代半ばの男性が結婚してもおかしくはないですし、

堂々と公表されるあたりに嫌な印象なないのですが、聞きたくなかった人もいるのではないでしょうか。

 ちなみに結婚相手は高校時代からの同級生で一般の方だそうです。

上地雄輔、嫁、結婚

顔は公表されていないようです。

さらに2017年、今年の1月に子供も生まれたとのこと。

「家族愛に溢れるお父さんキャラ」に転向する元アイドルもいますが、

「かっこいい!」から入るファンで生活感のある芸能人を応援し続けていく人はあまり少ない気がします。

● 太った?

ビジュアルで冷めた人もいるのではないでしょうか?

6~7年前の写真がこちらです。
上地雄輔、羞恥心、アイドル
シャープでかっこいいですね。

年齢のせいか、ビジュアルに拘らなくなってしまったのかは分かりませんが・・・年月は時に残酷です。

上地雄輔・現在の活動

 ここまで調べてみると、決して芸能界を去った訳ではないことが分かります。

むしろ、アイドル的なかっこいいだけの役柄から役の幅を広げられているようです。

名脇役という声もありました。

そして歌手活動も続けていらっしゃることが分かりました。

上地雄輔、新曲、流れ

また、根強い固定ファンもいて、俳優・タレント活動以外にも

コンサートツアーやイベントなどファンとの交流も持たれているようです。

2017年3月には沖縄でファンクラブイベントが開催されるみたいなので、ファンの方は待ち遠しいことと思います。

タレントとしての方向性は変わっても、今でもファンやお仕事に真摯に対応されているのですね。

久し振りにアルバム聴いてみたくなりました^^。

スポンサーリンク