飯豊まりえ、アパマンCM、キラ君

 現在公開中の映画「きょうのキラ君」ですが、予告映像がかなりインパクトありましたよね。

イケメン俳優中川大志さんのセリフ「カーテンの刑♡」は「壁ドン」の次にブームが来るのでは?!と騒がれていました。

カーテンが無いと出来ないし、シチュエーション的に壁ドンのようには出来ないでしょうけど(かなり勇気も必要でしょうし)(笑)。

つい”する側”のイケメンに目が行っていましたが、される側って誰?なのかと思ったら、相手役のヒロインは飯豊まりえさんだったのですね。

アパマンショップのCMやドラマ『嫌われる勇気』にも出演中の飯豊さん、10代の女優さんで今いちばん人気急上昇な女優さんなのではないかと思い、出演作品やプロフィールをチェックしてみました。

スポンサーリンク

飯豊まりえのプロフィール

 大活躍の飯豊まりえさん、3年前から「めざましテレビ」のイマドキガールでお見かけしていました。

語尾の上げ方がなんだか好きになれなくて、ちゃんと見たことがなかったのですが、今では演技力にも定評がある女優さんなんですね。

そんな飯豊さんのプロフィール・経歴を見てみました。

【飯豊まりえ】

本名(旧芸名):飯豊万理江
生年月日:1998年1月5日、19歳
出身地:千葉県
血液型:B型
身長:167cm
活動:2008年-

2008年7月、alanの「懐かしい未来〜longing future〜」のバック・コーラス、及びPV出演し、デビュー。
同年10月12日、「avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション」にて応募総数約800人の中からグランプリを受賞。翌年4月号の『ニコ☆プチ』で誌面に初登場。

2011年2月、芸名を飯豊まりえに改名。同年6月号の『ニコ☆プチ』にて専属モデルを卒業、姉妹雑誌にあたる『nicola』に6月号から移籍し、専属モデルを勤める。

2012年9月号にて藤麻理亜、田中若葉、中川可菜と新ユニット「ニコラ盛り上げ隊」を結成し、「NEXTニコモユニット総選挙!」にエントリー。11月号にて同企画の人気発表にて1位に選ばれたことを発表し、読者からユニット名を募集し、12月号にてユニット名が「TiFN★」に決定した。

2014年特撮番組『獣電戦隊キョウリュウジャー』に2代目キョウリュウバイオレットとして出演。

2014年5月号で『nicola』を卒業。『Seventeen』8月1日発売の9月号からSeventeenの専属モデルに。12月18日発表の『ヤングジャンプ』でグラビアを初披露。

2016年7月、フジテレビ系ドラマ『好きな人がいること』で「月9」枠初出演。

 2008年から・・ということは9歳から芸能活動をされていたのですね。

出演ドラマもフジテレビ系『世にも奇妙な物語』『幽かな彼女』『信長協奏曲』NHK『まれ』日本テレビ系『MARS』『お迎えデス。』などたくさんのドラマにも出演されていたことが分かりました。

あまり意識して見ていませんでしたが、この頃から演技の評判は良かったようです。

映画『きょうのキラ君』飯豊まりえはヒロイン岡村ニノン役

 2月から公開されている映画『きょうのキラ君』では恋するヒロイン、岡村ニノンを演じていらっしゃいます。 

改めて映画の予告映像を見てみたのですが、かわいくて、とってもひたむきで一途な女子高生です。

表情やしぐさ、声も全然かわいいっ!

なんであんまり好きじゃなかったんだろう((+_+))

飯豊まりえ、キラ君、映画

前髪パッツンのロングもとてもお似合いです。

スポンサーリンク

アパマンショップやギャラクシー、飯豊まりえはCM界でも人気!

 飯豊まりえさん、CMにもいくつか出演されています。

今放映されているのは、 アパマンショップ 「Fonキャンペーン」篇ととSamsung Galaxy「Galaxy S7 edge」です。

まずこちらがアパマンショップのCM

そしてこちらがギャラクシーのCMです。

どちらもかわいらしいですね。

ドラマ『嫌われる勇気』飯豊まりえは研究室の助手役

 様々な役に挑戦されている飯豊まりえさん、ドラマでは椎名桔平さん演じる帝都大学文学部心理学科の大学教授・大文字哲人に頼られる助手、間雁道子を演じています。

飯豊まりえさんが注目されていることもあってか、『嫌われる勇気』のプロモーションの一環として、道子さんのスピンオフ作品『道子とキライちゃんの相談室』が放送されていたようです。

飯豊まりえ、嫌われる勇気、助手役

こちらはもうすぐ最終回ですが、過去の事件の真相が徐々に明らかになってきていて最後まで目が離せない感じです。

道子さんがどんな風にドラマに関わってくるかも注目ですね。

飯豊まりえ2017年4月にも主演映画が公開予定『暗黒女子』

 これからますます活躍の場を広げる予感!の飯豊まりえさん、4月には主演映画が公開されるようです。

タイトルは『暗黒女子』

飯豊まりえさんの役は【文学サークル前会長の白石いつみ】で家柄・成績・全てが完璧な美少女。

でも裏の顔も持つ、という難そうな役を演じられたんだそうです。

飯豊まりえ、暗黒女子、映画

完璧美少女の雰囲気、伝わりますね。

目標としている人が戸田恵梨香さんや同じニコラモデル出身の新垣結衣さん、ということで演技に幅のある女優さんを目指されているのかもしれませんね。

まだ19歳、これからどんな役を演じていかれるのかとても楽しみな女優さんです。

スポンサーリンク